神経系/総論/全体像/大脳の働き

提供: 一歩一歩学ぶ生命科学
移動: 案内検索
POINT!

動画と音声での説明

03243.jpg


大脳は、図の水色のところです。脳(中枢神経系のひとつ)の中でも大脳の働きはユニークです。光が「見える」、音が「聞こえる」、手を挙げ「よう」、書いてあることを「考える」など、意識にのぼる機能が大脳の機能です。つまり、目からの電気信号(活動電位)が大脳に届いて初めて「見える」のです。また、大脳が手を挙げ「よう」と思うのです。

大脳は皮質、辺縁系、基底核に分類され、意識にのぼる活動は、大脳皮質の機能です。

Challenge Quiz

1. 大脳は、 脊髄 の一部である。
2. 意識にのぼる活動は、 大脳 大脳以外の脳 脊髄 の機能である。
3. 大脳 大脳以外の脳 脊髄 に電気信号(活動電位)が届いて、光が「見える」。
4. 大脳 大脳以外の脳 脊髄 に電気信号(活動電位)が届いて、音が「聞こえる」。
5. 大脳 大脳以外の脳 脊髄 に電気信号(活動電位)が発生して、「考える」ことができる。
6. 大脳 大脳以外の脳 脊髄 に電気信号(活動電位)が発生して、手を挙げ「よう」と思う。