泌尿器系/腎臓/血漿浸透圧調節/水チャンネルの調節/まとめ

提供: 一歩一歩学ぶ生命科学
移動: 案内検索
POINT!

水チャンネルの作用_まとめ 正常に機能している負のフィードバック調節のまとめ と を理解してから勉強しよう。


03987.jpg


 はじめの変化(ノイズ)腎臓の調節得られる変化
血漿
浸透圧
血漿浸透圧の低下
(負のフィードバック
における「結果」)
水チャンネルの数
(負のフィードバックにおける「結果」)
水の再吸収血漿浸透圧尿浸透圧尿量
飲水 低下 多い 通常より
少なくなる
通常より
低下
セットポイントへ
向かって上昇
通常より
低下
通常より
上昇
発汗 上昇 少ない 通常より
多くなる
通常より
亢進
セットポイントへ
向かって低下
通常より
上昇
通常より
低下


Challenge Quiz

1. 飲水により、血漿浸透圧が低下 発汗により、血漿浸透圧が上昇 すると負のフィードバック調節により、尿細管における水チャンネルの数(水分透過性)は、通常より多くなる(上昇する)。
2. 発汗により、血漿浸透圧が上昇 飲水により、血漿浸透圧が低下 すると負のフィードバック調節により、尿細管における水チャンネルの数(水分透過性)は、通常より少なくなる(低下する)。