概論/エネルギー代謝/栄養素とエネルギー/内呼吸(組織呼吸)

提供: 一歩一歩学ぶ生命科学
移動: 案内検索
POINT!

動画と音声での説明

03725.jpg


酸素が多く、二酸化炭素が少ない動脈血は、内呼吸(組織呼吸)の結果、酸素が減り、二酸化炭素が増えて静脈血となります。

Challenge Quiz

1. 内呼吸(組織呼吸)により、血中の酸素は 減少 増加 する。
2. 内呼吸(組織呼吸)により、血中の二酸化炭素は 減少 増加 する。
3. 内呼吸(組織呼吸) 外呼吸(肺呼吸) により、血中の酸素は減少する。
4. 内呼吸(組織呼吸) 外呼吸(肺呼吸) により、血中の二酸化炭素は増加する。
5. 細胞のエネルギー代謝による、動脈血からの酸素の減少と二酸化炭素の増加を  内呼吸 外呼吸 という。
6. 動脈血は静脈血と比べて、酸素が 多く 少なく 、二酸化炭素が、 少ない 多い
7. 静脈血は動脈血と比べて、酸素が 多く 少なく 、二酸化炭素が、 少ない 多い