化学/酸とアルカリ/酸の実体

提供: 一歩一歩学ぶ生命科学
移動: 案内検索
POINT!
04390.jpg

酸の実体とは、水素イオン(H +)なのです。水溶液中の水素イオン濃度がその溶液の酸性、アルカリ性を決定します。 真水にはH2Oしかないわけではないのです。ある一定濃度の水素イオン(H +)があります。
水素イオン濃度が真水より 低い水溶液は アルカリ性であり、高い水溶液は酸性 です。また、 水素イオン濃度が 低いほどアルカリ性が強く、 高いほど 酸性が強い のです。

Challenge Quiz

1. ある水溶液中の水素イオン濃度が真水より高いとき、その溶液は、 酸性 アルカリ性 である。
2. ある水溶液中の水素イオン濃度が真水より低いとき、その溶液は、 酸性 アルカリ性 である。
3. 酸の実体とは  酸素 酸素イオン 水素 水素イオン である。