POINT!
00810.jpg

卵巣が摘出されてしまうと、乳腺の発達が遅くなります。卵巣から乳腺発達に必要なホルモンが生成、内分泌されていることが示唆されます。卵巣を摘出してもエストロゲンを投与すると、乳腺は発達します。卵巣から生成、内分泌されるエストロゲンにより乳房の発達など女性の二次性徴が発現することが示唆されます。

図中の数値は、2日毎に皮下注されたエストロゲンの量です。

Challenge Quiz

1. 女性の2次性徴は、主に プロゲステロン エストロゲン により出現する。
2. エストロゲンの作用は 女性化 子宮内膜の維持と基礎体温上昇 男性化 である。