腎不全(慢性腎臓病 chronic kidney disease, CKD)では、低たんぱく食とする。しかしながら、エネルギーは十分に摂取することが大切であり、高エネルギー食とする。

腎臓病食品交換表における1単位あたりのたんぱく質は3グラムである。


参考までに腎臓病学会ガイドライン(2014)による慢性腎疾患(CKD)におけるたんぱく質制限は

ステージ1過剰な摂取をしない(目安として1.3 g/体重kg/日)
ステージ2
ステージ3a0.8~1.0 g/体重kg/日
ステージ3b0.6~0.8 g/体重kg/日
ステージ4
ステージ5
透析0.9~1.2 g/体重kg/日


Challenge Quiz

1. 腎不全(慢性腎臓病 chronic kidney disease, CKD)では、 たんぱく食とする。
2. 腎臓病食品交換表における1単位あたりのたんぱく質は 0.3 10 グラムである。
3. 腎不全(慢性腎臓病 chronic kidney disease, CKD)では、 エネルギー食とする。