一歩一歩学ぶ生命科学

クリアランスの計算式を整理してみましょう。

(1分間で)ゴミ:15個が運びだされたとすると、(ゴミが運び出されてキレイになった)部屋の広さは
(1分間で)15÷5=3 m2
です。これは
=(1分間で)部屋からのゴミ運び出し量/部屋のゴミによるよごれ具合
との計算で求まりました。

これが(1分間で)部屋の「ゴミ・クリアランス」の計算式です。

クリアランスの計算式は
(1分間で)よごれ運び出し量/よごれ具合

計算するまでもありませんが、ゴミ運び出し量が増える(左図に比べて直上の図)と、クリアランスは大きくなります。逆にゴミ運び出し量が減る(直上の図に比べて左図)と、クリアランスは小さくなります。


計算するまでもありませんが、よごれ具合が増える(左図に比べて直上の図)と、クリアランスは小さくなります。逆によごれ具合が減る(直上の図に比べて左図)と、クリアランスは大きくなります。

Challenge Quiz

1.

クリアランスの計算式は、 (1分間で)よごれ運び出し量 / よごれ具合 よごれ具合 / (1分間で)よごれ運び出し量 よごれ具合 ×(1分間で)よごれ運び出し量 である。

2.

よごれ運び出し量が大きいほど、「クリアランス」は  大きい 小さい

3.

よごれ運び出し量が小さいほど、「クリアランス」は  大きい 小さい

4.

よごれ具合が大きいほど、「クリアランス」は  大きい 小さい

5.

よごれ具合が小さいほど、「クリアランス」は  大きい 小さい