04567.jpg

(胃である程度消化されて)小さくなったたんぱく質が十二指腸に来ると、膵臓からトリプシノーゲン・キモトリプシノーゲンが生成されて外分泌されます。トリプシノーゲン・キモトリプシノーゲンが腸管粘膜のエンテロキナーゼに触れると活性化されてトリプシン・キモトリプシンになります。トリプシン・キモトリプシンは消化酵素であり、管腔で小さいたんぱく質を消化してペプチドにします。ペプチドは腸管粘膜のアミノペプチダーゼに触れると消化されてアミノ酸になります。アミノ酸は吸収されて門脈に入ります。

Challenge Quiz

1. エンテロキナーゼは 内分泌されるホルモン 消化酵素 消化酵素を活性化する酵素 である。
2. エンテロキナーゼは 食道 膵臓 肝臓 胆嚢 小腸 大腸 で生成される。
3. 小腸管腔でのたんぱく質の消化に関するイラストにおいて、*印には エンテロキナーゼ (キモ)トリプシン アミノ酸 (キモ)トリプシノーゲン アミノペプチターゼ が適切である。
./images/04568.jpg
4. 小腸管腔でのたんぱく質の消化に関するイラストにおいて、*印には (キモ)トリプシン アミノ酸 アミノペプチターゼ (キモ)トリプシノーゲン エンテロキナーゼ が適切である。
./images/04570.jpg
5. 小腸管腔でのたんぱく質の消化に関するイラストにおいて、*印には (キモ)トリプシン アミノペプチターゼ アミノ酸 (キモ)トリプシノーゲン エンテロキナーゼ が適切である。
./images/04569.jpg
6. 小腸管腔でのたんぱく質の消化に関するイラストにおいて、*印には (キモ)トリプシノーゲン (キモ)トリプシン エンテロキナーゼ アミノペプチターゼ アミノ酸 が適切である。
./images/04571.jpg
7. 小腸管腔でのたんぱく質の消化に関するイラストにおいて、*印には アミノ酸 (キモ)トリプシン エンテロキナーゼ アミノペプチターゼ (キモ)トリプシノーゲン が適切である。
./images/04572.jpg