一歩一歩学ぶ生命科学

Challenge Quiz

1.

領域により濃度差があり、間に膜がない場合、 拡散 浸透 によりその差は小さくなる。

2.

領域により濃度差があり、間に溶質(粒子)を通す膜がある場合、 拡散 浸透 によりその差は小さくなる。

3.

領域により濃度差があり、間に溶質(粒子)を通さないが、溶媒(水)は通す膜がある場合、 拡散 浸透 によりその差は小さくなる。

4.

高濃度の領域から低濃度の領域へ溶質(粒子)が移動する動きは、 浸透 拡散 である。

5.

半透膜を介して低濃度の領域から高濃度の領域へ溶媒(水)が移動する動きは、 浸透 拡散 である。

6.

高濃度の領域から低濃度の領域へ溶質(粒子)が移動する動きは、 浸透 拡散 である。

./images/Diffusion_Osmosis_Compare_Table_Basic_Jpn.jpg
7.

半透膜を介して低濃度の領域から高濃度の領域へ溶媒(水)が移動する動きは、 浸透 拡散 である。

./images/Diffusion_Osmosis_Compare_Table_Basic_Jpn.jpg