POINT!


体細胞の常染色体にある座は細胞に2つずつあり、それぞれの座に遺伝子は入っていたりいなかったりするわけです。そのため、人によって、

座と遺伝子2 1.jpg

*(図上段)1つの体細胞内に2つあるRh遺伝子の座の両方にRh遺伝子が入っている人
*(図中段)1つの体細胞内に2つあるRh遺伝子の座の片方にRh遺伝子が入っていて、もう片方に入っていない人
*(図下段)1つの体細胞内に2つあるRh遺伝子の座の両方にRh遺伝子が入っていない人 の3つのパターンがあります。

また、 Rh遺伝子には、血液型をRh(+)にする方法、という情報が入っています ので、1つの座にRh遺伝子があれば、Rh式血液型はRh(+)になるのです。そのため、

*(図上段)両方にRh遺伝子が入っている人のRh式血液型はRh(+)です。
*(図中段)片方にRh遺伝子が入っていてもう片方に入っていない人のRh式血液型はRh(+)です。
*(図下段)両方にRh遺伝子が入っていない人のRh式血液型はRh(-)です。

Challenge Quiz

1.

1つの体細胞に2つあるRh遺伝子の座に、Rh遺伝子は、人によって、 0 0〜1 0〜2 1 1〜2 2 こ入っている可能性がある。

2.

体細胞に入っているRh遺伝子の数は、 (同じ人の)細胞 によって異なる可能性がある。

3.

1つの体細胞に2つあるRh遺伝子の座に、Rh遺伝子は、人によって、 0 0〜1 0〜2 1 1〜2 2 こ入っている可能性がある。

./images/座と遺伝子2_1.jpg