「SHolroydAtWeilCornellMedQatar/Urology/Kidney/Tubules/WaterChannels/ControlSummary」の版間の差分

提供: 一歩一歩学ぶ生命科学
移動: 案内検索
行3: 行3:
 
-->
 
-->
 
[[メディア:ChannelControlSummary-Eng.mp4|動画]]
 
[[メディア:ChannelControlSummary-Eng.mp4|動画]]
[[ファイル:ChannelControlSummary-Eng.jpg|left|x920px]]
+
[[ファイル:WaterChannelControlSummary-Eng.jpg|left|x920px]]
 
<br style="clear:both;" />  
 
<br style="clear:both;" />  
 
{{QuizTitle}}
 
{{QuizTitle}}

2020年3月22日 (日) 21:07時点における版

動画


Challenge Quiz

1. With sweating water intake , negative feedback increases the number of water channels in the tubule. This increases decreases the reabsorption of water from the tubule. Urine volume will increase decrease , while urine osmolarity will increase decrease . This will increase decrease plasma osmolarity (towards isotonic). 発汗 飲水 に対して負のフィードバックは、尿細管の水チャンネルを増加させる。これにより、尿細管からの水分再吸収は 増加 減少 し、尿量は 増加 減少 する。また、尿の浸透圧は 上昇 低下 し、血漿浸透圧は(等張へ向けて) 上昇 低下 する。
2. With sweating water intake , negative feedback decreases the number of water channels in the tubule. This increases decreases the reabsorption of water from the tubule. Urine volume will increase decrease , while urine osmolarity will increase decrease . This will increase decrease plasma osmolarity (towards isotonic). 発汗 飲水 に対して負のフィードバックは、尿細管の水チャンネルを減少させる。これにより、尿細管からの水分再吸収は 増加 減少 し、尿量は 増加 減少 する。また、尿の浸透圧は 上昇 低下 し、血漿浸透圧は(等張へ向けて) 上昇 低下 する。