POINT!

動画と音声での説明

SweatingBeforeBasicFeedbackToWaterReabsorption-JPN.jpg

① 発汗したとします。発汗により血漿浸透圧は上昇し(濃く、高張になり)ます。水分再吸収は血漿浸透圧を低下させます。これらは逆の方向(青)です。

SweatingDuringBasicFeedbackToWaterReabsorption-JPN.jpg

② これらは逆の方向(青)なので、負のフィードバックは水分再吸収を増加(赤)させます。水分再吸収の血漿浸透圧低下作用が増強し、上昇して(濃く、高張になって)いた血漿浸透圧は、元の浸透圧(等張)へ向けて低下します。
室温が高い時(夏)にクーラーは使う、と似たようなものです。

Challenge Quiz

1. 発汗により血漿浸透圧は 上昇 低下 し、水分再吸収は血漿浸透圧を 上昇 低下 させる。これらは 同じ 逆の 方向であるので、負のフィードバックは水分再吸収を 増加 減少 させる。
2. 血漿浸透圧が高い時、負のフィードバックは水分再吸収を 増加 減少 させる。