PneumoniaO2.jpg

最初の変化として肺炎のためにガス交換が低下したとしましょう。これにより、血中O2増加作用が減弱し、血中O2が減少します。

呼吸運動、換気、ガス交換は血中O2を増加させます。これらは逆の方向(青)なので、負のフィードバックは呼吸運動を増加(赤)させます。

呼吸運動の増加は換気を増加させます。換気の増加はガス交換を増加させようとします。しかし、ガス交換の低下が主病態であり、ガス交換も血中O2もあまり増加しません。


PneumoniaCO2.jpg

最初の変化として肺炎のためにガス交換が低下したとしましょう。これにより、血中CO2減少作用が減弱し、血中CO2が増加します。

呼吸運動、換気、ガス交換は血中CO2を減少させます。これらは逆の方向(青)なので、負のフィードバックは呼吸運動を増加(赤)させます。

呼吸運動の増加は換気を増加させます。換気の増加はガス交換を増加させようとします。しかし、ガス交換の低下が主病態であり、ガス交換はあまり増加せず、血中CO2もあまり減少しません。


PneumoniaPh.jpg

最初の変化として肺炎のためにガス交換が低下したとしましょう。これにより、血中pH上昇作用が減弱し、血中pHが低下します。

呼吸運動、換気、ガス交換は血中pHを上昇させます。これらは逆の方向(青)なので、負のフィードバックは呼吸運動を増加(赤)させます。

呼吸運動の増加は換気を増加させます。換気の増加はガス交換を増加させようとします。しかし、ガス交換の低下が主病態であり、ガス交換も血中pHもあまり増加、上昇しません。


Challenge Quiz

1. 肺炎では、呼吸運動は 増加 低下 している。
2. 肺炎では、血中O2増加 減少 している。
3. 肺炎では、血中CO2 増加 減少 している。
4. 肺炎では、血中pHは 上昇 低下 している。
5. 肺炎の主病態は、 呼吸運動 換気 ガス交換 増加 低下 である。