RespiratoryControlCerebralCotexAwake.jpg

大脳皮質の働き-1:意識的な機能(随意的運動、感覚)の中枢です。(「はい吸って、はいて」のような)随意的な呼吸 voluntary respirationでは、脳幹 brainstemの機能が一時的に抑制され、呼吸筋 respiratory musclesに対して直接指令が伝えられます。この経路は内側の延髄 medulla oblongataを通ります。

大脳皮質の働き-2:また、(発声、運動、排便などの)行動 behavior、(驚き、怒りなどの)感情 emotionによっても呼吸は調節されます。

RespiratoryControlCerebralCotexAsleep.jpg

大脳皮質の働き-1、2のために、覚醒時、呼吸リズムの安定度は低いのですが、睡眠によりこれらの作用は弱くなり、延髄のrhythm generatorのためにリズムが安定した呼吸になります。

1. 睡眠時、呼吸リズムは 不安定 安定 になる。
2. 睡眠時、呼吸リズムは主に 大脳皮質 延髄 で形成されている。