RespiratoryControlRostralPonsNormal.jpg

吸息off-switch作用は2カ所に由来すると考えられています。
1:吻側橋 rostral ponsのN.ParaBrachialis Medialisにある呼吸調節中枢 pneumotactic center
2:肺伸展受容器からの感覚性入力

RespiratoryControlRostralPonsDamaged.jpg
いずれも障害されると、吸息off-switchが作用しにくく、吸息が延長する、持続性吸息 apneusisになってしまいます。


1. 吻側橋が障害されると、 徐呼吸 bradypnea 中枢性睡眠時無呼吸 central sleep apnea Cheyne-Stokes呼吸 不規則呼吸 irregular breathing 失調性呼吸 ataxic breathing ビオー呼吸 Biot breathing locked-in症候群 喘ぎ呼吸 gasp 持続性吸息 apneusis が特徴的である。