POINT!
Good-coagulation.jpg
外傷による出血時などは凝固系から2次血栓が形成される(血液が凝固する)ことは好ましいです。血小板による1次血栓とともに、重要な止血の過程です。


Bad-coagulation.jpg
外傷がなくても、凝固系が血管内に<あまりない>状態に触れることでも2次血栓形成が促進されます(血液が凝固します)。・高コレステロール血症・血流の低下・脱水などの状態です。このような状態で形成される2次血栓は好ましくありません。血流が阻害され、塞栓、虚血、梗塞などの原因となります。


Challenge Quiz

1. 外傷による出血時などに凝固することは 好ましくない 好ましい
2. 高コレステロール血症、血流の低下、脱水などの時に凝固することは 好ましくない 好ましい