03728.jpg

唾液(アミラーゼ)、胃液(ペプシン)、膵液(アミラーゼ、トリプシン、キモトリプシン、リパーゼ)に含まれるそれぞれの酵素は、外分泌されて、(洗濯機の中の石鹸ように)管腔内全体で作用するため、「管腔内消化」をしています。一方、二糖分解酵素と(アミノ)ペプチダーゼとは、外分泌されているわけではなく、粘膜に固定しているため、「膜消化」をしています。膜消化が、吸収直前の、最終段階の消化です。


Challenge Quiz

1. アミラーゼは 膜消化 管腔内消化 をしている。
2. トリプシンは 膜消化 管腔内消化 をしている。
3. キモトリプシンは 膜消化 管腔内消化 をしている。
4. リパーゼは 膜消化 管腔内消化 をしている。