POINT!

動画と音声での説明

ブドウ糖の嫌気的代謝(解糖系)は比較的単純であり反応も少ないのです。そのため時間がかかりません。 このことは 他のステップで学びました。

04183.jpg


解糖系は同時に進行することができます。多くのブドウ糖から同時にエネルギーを取り出し、ブドウ糖を分解し、そのエネルギーを使ってアデノシン二リン酸(ADP)とリン酸とを結合させて、短時間でATPを大量に生成させます。 ダッシュなど瞬発的な運動で、短い時間に大量のATPが必要なときに有利な代謝です。

Challenge Quiz

1. 嫌気的代謝では、好気的代謝に比べて、(短い)一定時間に合成できるATPの量が 多い 少ない
2. 短距離をダッシュする際、ATP生成の中心は、 嫌気的代謝 好気的代謝 である。