00832.gif

思春期では、成長ホルモンの生成、内分泌が亢進し、身長の伸びと一致する。一方、成人になり成長がとまっても、成長ホルモンの生成、内分泌が停止しているわけではない。成長期が終わるのは成長ホルモンの分泌が停止するためではなく、骨にある受容体が変化するためと考えられている。

00830.jpg

成長ホルモンは睡眠、タンパク食、運動、低血糖、ストレスで生成、内分泌が亢進する。

Challenge Quiz

1. 運動、タンパク食、ストレス、などは成長ホルモンの生成、内分泌を 亢進 抑制 する。
2. 成長期が終るのは、成長ホルモンの生成、内分泌が停止することによる。
3. 成長ホルモンは睡眠により生成、内分泌が 低下 亢進 する。