Challenge Quiz

1. 電気軸とは、心室脱分極ベクトルループの 前額面 横断面 上の'平均ベクトル'の 角度 大きさ である。
2. 下図の赤い部分は、電気軸測定の基準で、 -90 0 +90 +180 度である。
./images/350px-00139.jpg
3. 下図の赤い部分は、電気軸測定の基準で、 -90 0 +90 +180 度である。
./images/350px-00141.jpg
4. 下図の赤い部分は、電気軸測定の基準で、 -90 0 +90 +180 度である。
./images/350px-00142.jpg
5. 下図の赤い部分は、電気軸測定の基準で、 -90 0 +90 +180 度である。
./images/350px-00140.jpg
6. 心室脱分極ベクトルループの前額面上の'平均ベクトル'は、通常 方を向く。
7. 次の心電図における電気軸は約 0 45 65 90 135 度である。(左図は第I誘導,右図はaVF誘導である)
./images/500px-00070.jpg
8. 次の心電図における電気軸は約 0 45 65 90 135 度である。(左図は第I誘導,右図はaVF誘導である)
./images/500px-00071.jpg
9. 次の心電図における電気軸は約 0 45 65 90 135 度である。(左図は第I誘導、右図はaVF誘導である)
./images/500px-00072.jpg
10. 次の心電図における電気軸は約 0 45 65 90 135 度である。(左図は第I誘導、右図はaVF誘導である)
./images/500px-00073.jpg
11. 次の心電図における電気軸は約 0 45 65 90 135 度である。(左図は第I誘導、右図はaVF誘導である)
./images/500px-00074.jpg
12. 左心室が肥大すると電気軸の角度は、肥大前と比べて 大きく 小さく なる。
13. 右心室が肥大すると電気軸の角度は、肥大前と比べて 大きく 小さく なる。
14. 電気軸の正常値は -30 0 45 90 110 135 °? -30 0 45 90 110 135 °である。
15. 次の心電図の電気軸は 正常 左軸偏位 右軸偏位 である。(左側は第I誘導、右側はaVF誘導である)\
./images/500px-00070.jpg
16. 次の心電図の電気軸は 正常 左軸偏位 右軸偏位 である。(左側は第I誘導、右側はaVF誘導である)\
./images/500px-00071.jpg
17. 次の心電図の電気軸は 正常 左軸偏位 右軸偏位 である。(左側は第I誘導、右側はaVF誘導である)\
./images/500px-00072.jpg
18. 次の心電図の電気軸は 正常 左軸偏位 右軸偏位 である。(左側は第I誘導、右側はaVF誘導である)\
./images/500px-00073.jpg
19. 次の心電図の電気軸は 正常 左軸偏位 右軸偏位 である。(左側は第I誘導、右側はaVF誘導である)\
./images/500px-00074.jpg