POINT!
01137.jpg

肝臓は、抱合型(直接型)ビリルビンを、胆管を経由して胆汁中に排出します。抱合型(直接型)ビリルビンは、腸管内で代謝されてウロビリノーゲンとなります。

Challenge Quiz

1. 肝臓で生成した抱合型ビリルビンは、 肝静脈 胆管 門脈 を通じて十二指腸に排出される。
2. 胆汁中の 抱合 非抱合 型ビリルビンは、腸管で ウロビリノーゲン ウロビリン ガストリン グルカゴン アンモニア になる。