POINT!

動画と音声での説明

ナトリウムポンプの作用1.jpg

尿細管のナトリウムポンプは、ナトリウムイオンを尿細管から血液へ再吸収しています。 これにより、尿中のナトリウムイオンは減少し、血中のナトリウムイオンが増大します。


再吸収された血中のナトリウムイオンは「血中塩分」でもあり、血液量を増大させ、血圧を上昇させます。

Challenge Quiz

1. 尿細管におけるNa+ポンプはNa+再吸収 分泌 している。
2. 尿細管におけるNa+ポンプは血液中のNa+量を 増大 減少 させる。
3. 尿細管におけるNa+ポンプは血液量を 増大 減少 させる。
4. 尿細管におけるNa+ポンプは血圧を 上昇 低下 させる。