00733j.jpg

副甲状腺ホルモン(パラソルモン)は、血中カルシウム濃度を上昇させます。


Challenge Quiz

1. 副甲状腺ホルモン(パラソルモン)は、血中カルシウム濃度を  上昇 低下 させる。
2. パラソルモンは 副甲状腺 甲状腺 から生成、内分泌される。
3. 副甲状腺ホルモン(パラソルモン)の作用は 血糖上昇 血漿中カルシウム濃度の上昇 血漿中ナトリウム量と血圧の上昇 心拍数上昇 血漿浸透圧上昇 である。
4. パラソルモンが作用すると 血糖 血漿中カルシウム濃度 血漿中ナトリウム量 心拍数 血漿浸透圧 上昇 低下 する。