POINT!
01299.jpg

赤血球が病的に大量に破壊(溶血:赤血球が破線となった)場合は、大量にポルフィリンと非抱合型ビリルビンとが生成します。肝臓のグルクロン酸抱合(細い管)は時間がかかるため、抱合(直接)型ビリルビンはあまり生成されません。非抱合(間接型)型ビリルビン濃度が高値となり、黄疸を呈します。


Challenge Quiz

1. 高ビリルビン血症は、 黄疸 チアノーゼ テタニー 紫斑 発赤 をもたらす。
2. 赤血球が病的に大量に溶血した場合、血中の 抱合 非抱合 型ビリルビンが高値になる。
3. 溶血性黄疸では血中の 抱合 非抱合 型ビリルビンが高値になる。