POINT!
03980.jpg

肝臓では、非抱合(間接)型ビリルビンを抱合(直接)型ビリルビンに変換するグルクロン酸抱合が行われています。また、抱合(直接)型ビリルビンは胆汁に排出されます。

肝不全では、高ビリルビン血症となり、黄疸となります。

BilirubinConjugationFailure.jpg

肝不全では、グルクロン酸抱合が低下するため、非抱合(間接)型ビリルビンが高値となります。


BilirubinExcretionFailure.jpg

肝不全では、胆汁への排出が低下するため、抱合(直接)型ビリルビンが高値となります。


Challenge Quiz

1. 肝不全患者では、ビリルビンは 上昇 低下 する。
2. 肝不全患者では ビリルビン血症となり、このため皮膚は 蒼白 黄疸 紅潮 となる。
3. 肝不全患者では、 抱合型 非抱合型 ビリルビンが高値となる。