ウイルス性肝炎.jpg


Challenge Quiz

1. 生ガキを媒介物とするのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
2. 血液、血液製剤を媒介物とするのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
3. (血液以外の)体液を媒介物とするのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
4. 経口が感染経路であるのは、 A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
5. 慢性化の頻度がまれであるのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
6. 慢性化の頻度が低いのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
7. 慢性化の頻度が高いのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
8. ワクチンが一般的に使用されているのは A型 B型 C型 肝炎ウィルスである。
9. A型肝炎ウィルスは 生ガキに代表される生の食べ物 (血液以外の)体液 血液、血液製剤 を媒介物とする。
10. B型肝炎ウィルスは 生ガキに代表される生の食べ物 (血液以外の)体液 血液、血液製剤 を媒介物とする。
11. C型肝炎ウィルスは 生ガキに代表される生の食べ物 (血液以外の)体液 血液、血液製剤 を媒介物とする。