02494.jpg

出血を止血するため、血小板・凝固系の作用により形成される(カサブタみたいな)構造物を血栓といいます。

異常血栓の原因.jpg
出血時、血管の破損部位において凝固系が(空気、組織液など)血管内に<ない>ものに触れると、血栓が形成されます。これだけではなく、凝固系が(高コレステロール、血流尾低下、脱水など)血管内に<あまりない>ものに触れても、血栓が生じることもあります。


Challenge Quiz

1. 出血を止血するため、血小板・凝固系の作用により形成される(カサブタみたいな)構造物は 血栓 塞栓 梗塞 である。
2. 血栓は出血時のみに形成される。