四肢が動く多シナプス反射.jpg


Challenge Quiz

1. 屈曲反射は 内臓―内臓 内臓―体性 体性―内臓 体性―体性 反射である。
2. 屈曲反射の受容器は 皮膚 筋紡錘 腱紡錘 である。
3. 屈曲反射は 単シナプス 多シナプス 反射である。
4. 屈曲反射は足に痛み刺激を加えると 同側 反対側 の足を引っ込める反射である。
5. 屈曲反射の中枢は 脊髄 である。
6. 交叉性伸展反射は 内臓―内臓、内臓―体性、体性―内臓 体性―体性 反射である。
7. 交叉性伸展反射は足に痛み刺激を加えると 同側 反対側 の足が伸展する反射である。
8. 交叉性伸展反射は 単シナプス 多シナプス 反射である。
9. 交叉性伸展反射の受容器は 皮膚 筋紡錘 腱紡錘 である。
10. 交叉性伸展反射の中枢は 脊髄 である。
11. 緊張性頸反射・緊張性迷路反射は 内臓―内臓 内臓―体性 体性―内臓 体性―体性 反射である。
12. 緊張性頸反射・緊張性迷路反射では、頭が向いた方向の四肢が 伸展 屈曲 する
13. 緊張性迷路反射の求心路は 視神経 動眼神経 滑車神経 三叉神経/眼神経 顔面神経 内耳神経/前庭神経 内耳神経/蝸牛神経 副神経 である。
14. 緊張性頸反射・緊張性迷路反射の中枢は 脊髄 である。
15. 立ち直り反射は 内臓―内臓 内臓―体性 体性―内臓 体性―体性 反射である。
16. 前庭頸反射は 内臓―内臓 内臓ー体性反射 体性―内臓 体性―体性 反射である。
17. 前庭頸反射の受容器は 顔面 眼球 鼻腔 外耳 中耳 内耳 にある。
18. 立ち直り反射の中枢は 脊髄 である。
19. 前庭頸反射の中枢は 脊髄 である。
20. 前庭頸反射は 呼吸反射 姿勢反射 である。