POINT!
02515.jpg

体性神経の遠心性線維(青い実線)では、中枢神経を出た神経線維は、直接に骨格筋などの効果器を支配しています。一方、自律神経系(破線)では、中枢神経を出た遠心性線維(黒色の破線)は、中枢神経の外で(ピンク色の)他の神経細胞とシナプスを形成し、その神経細胞の線維(ピンク色の破線)が内臓などの効果器を支配しています。このような中枢神経の外にある自律神経系のシナプスを、自律神経節とよんでいます。中枢神経を出た(黒色の)神経は、自律神経節よりも前の神経であるので、「節前神経細胞」であります。自律神経節に細胞体があり、内臓などの効果器を支配している(ピンク色の)神経を、自律神経節よりも後の神経であるので、「節後神経細胞」です。

Challenge Quiz

1. 体性神経では、中枢神経の外にシナプスは  ある ない
2. 自律神経では、中枢神経の外にシナプスは  ある ない
3. 中枢神経の外にシナプスがあるのは、 体性 自律 神経系である。
4. 中枢神経の外にシナプスがないのは、 体性 自律 神経系である。