<抗原提示について>

AntigenPresentationBasic-Jpn.jpg

単球はマクロファージ、樹状細胞に分化します。

単球、マクロファージ、樹状細胞は異物を貪食し、異物の持つ「パスポート」の表紙を開いて内容まで見るようなことをします。「箱型細菌という非自己」のように異物を特定してヘルバーT細胞に伝えます。これが「抗原提示」であり、ヘルバーT細胞を活性化します。樹状細胞で特に特徴的な作用です。


Challenge Quiz

1. 抗原提示作用が強いのは 好中球 単球 マクロファージ 樹状細胞 NK細胞 Bリンパ球(形質細胞) キラーT細胞 ヘルバーT細胞 サプレッサーT細胞 である。