動画と音声での説明
A抗原、B抗原に対する抗体(抗A抗体、抗B抗体)は規則抗体です。A抗原、B抗原が侵入することがなくても抗A抗体、抗B抗体は生成されているのです。

赤血球表面にA抗原がないヒトの血しょうには抗A抗体が、赤血球表面にB抗原がないヒトの血漿には抗B抗体が存在します。「ない抗原に対する抗体がある」ということになります。

04550.jpg

ABO式血液型がA型の人は、赤血球の表面にA抗原があります。しかし、B抗原はありません。そのため、血漿中に抗B抗体があります。

04551.jpg

ABO式血液型がB型の人は、赤血球の表面にB抗原があります。しかし、A抗原はありません。そのため、血漿中に抗A抗体があります。

04552.jpg

ABO式血液型がAB型の人は、赤血球の表面にA抗原もB抗原もあります。そのため、血漿中に抗A抗体も抗B抗体もありません。

04553.jpg

ABO式血液型がO型の人は、赤血球の表面にA抗原もB抗原もありません。そのため、血漿中に抗A抗体も抗B抗体もあります。

Challenge Quiz

1. ABO式血液型がA型のヒトは、血漿に 抗A抗体がある 抗B抗体がある 抗A抗体、抗B抗体のいずれもない
2. ABO式血液型がB型のヒトは、血漿に 抗A抗体がある 抗B抗体がある 抗A抗体、抗B抗体のいずれもない
3. ABO式血液型がAB型のヒトは、血漿に 抗A抗体がある 抗B抗体がある 抗A抗体、抗B抗体のいずれもない
4. ABO式血液型がO型のヒトは、血漿に 抗A抗体がある 抗B抗体がある 抗A抗体、抗B抗体のいずれもない