POINT!
SweatingBeforeBasicFeedbackToADH-JPN.jpg

① 発汗は血漿浸透圧を上昇させ(濃く、高張にし)ます。(バゾプレッシン、抗利尿ホルモン ADHによって増加する水チャンネルを通じての)水分再吸収は血漿浸透圧を低下させます。これらの作用は逆の方向(青)です。

SweatingDuringBasicFeedbackToADH-JPN.jpg

② これらの作用は逆の方向(青)なので、負のフィードバックがバゾプレッシン(抗利尿ホルモン anti-diuretic hormone, ADH)の生成、内分泌、血中濃度を亢進(赤)させます。これにより、水チャンネルの数と水分再吸収が増加します。水分再吸収の血漿浸透圧低下作用が増強し、発汗で上昇した(濃く、高張になった)血漿浸透圧は、発汗前の正常な(ベースラインの)浸透圧(等張)へ向けて低下します。

Challenge Quiz

1. 発汗は血漿浸透圧を 上昇 低下 させ、(バゾプレッシン、抗利尿ホルモン ADHによって増加する水チャンネルを通じての)水分再吸収は血漿浸透圧を 上昇 低下 させる。これらの作用は 同じ 逆の 方向であるので、負のフィードバックがバゾプレッシン(抗利尿ホルモン anti-diuretic hormone, ADH)の生成、内分泌、血中濃度を 亢進 低下 させる。