POINT!
03867.jpg

肝臓はタンパク質(アルブミン)を生成しています。


03868.jpg

そのため、肝不全では、低アルブミン血症となり、膠質浸透圧が低下するため、浮腫、腹水が貯留します。食事療法としては、塩分と水分を制限し、アルブミンを補給します。

Challenge Quiz

1. 肝不全患者では、アルブミンの生成、血中濃度は 上昇 低下 する。
2. 肝不全患者では、膠質浸透圧は 低下 上昇 する。
3. 肝不全患者では、 アルブミン グロブリン 補給 制限 する。
4. 肝不全患者では、 浮腫、腹水 粘液水腫 を呈する。
5. 浮腫、腹水を呈する肝不全患者では、水分摂取量を 多く 少なく する。