POINT!

動画と音声での説明

01185.jpg

(第VIII因子に関して)正常な男性の精子は、1/2の確率で座に第VIII因子遺伝子が入ったX染色体が含まれています。1/2の確率で(第VIII遺伝子の座がないのだから)第VIII因子遺伝子が入り得ないY染色体が含まれています。 また、血友病の保因者である女性の卵子は、1/2の確率で、 座に第VIII因子遺伝子が入ったX染色体を含んでいます。1/2の確率で、座に第VIII因子遺伝子が入っていないX染色体を含んでいます。 (既述)
受精卵(すなわち、妊娠、出産が無事に経過すれば、子供)は...

1/4の確率で、
座に第VIII因子遺伝子が入ったX染色体を父親から受け継ぎ、座に第VIII因子遺伝子が入った(図ではオレンジ色の)X染色体を母親から受け継ぐ(図に向かって左上の子供)。

1/4の確率で、
座に第VIII因子遺伝子が入ったX染色体を父親から受け継ぎ、座に第VIII因子遺伝子が入っていない(図では赤色の)X染色体を母親から受け継ぐ(図に向かって右上の子供)。

1/4の確率で、
(第VIII遺伝子の座がないのだから)第VIII因子遺伝子が入り得ないY染色体を父親から受け継ぎ、座に第VIII因子遺伝子が入った(図ではオレンジ色の)X染色体を母親から受け継ぐ(図に向かって左下の子供)。

1/4の確率で、
(第VIII遺伝子の座がないのだから)第VIII因子遺伝子が入り得ないY染色体を父親から受け継ぎ、座に第VIII因子遺伝子が入っていない(図では赤色の)X染色体を母親から受け継ぐ(図に向かって右下の子供)。  

それぞれの子供の形質は...

1/4の確率で、
第VIII因子遺伝子が入っているX染色体と第VIII因子遺伝子が入ったX染色体とを受け継いだのだから、(第VIII因子に関しては)正常な女児となる(図に向かって左上の子供)。 

1/4の確率で、
第VIII因子遺伝子が入っているX染色体と第VIII因子遺伝子が入っていないX染色体とを受け継いだのだから、血友病保因者の女児となる(図に向かって右上の子供)。

1/4の確率で、
第VIII因子遺伝子が入り得ないY染色体と第VIII因子遺伝子が入ったX染色体とを受け継いだのだから、(第VIII因子に関しては)正常な男児となる(図に向かって左下の子供)。

1/4の確率で、
第VIII因子遺伝子が入り得ないY染色体と第VIII因子遺伝子が入っていないX染色体とを受け継いだのだから、血友病の男児となる(図に向かって右下の子供)。  

結局、(第VIII因子に関して正常な)父親と血友病保因者の母親とによる女児は1/2の確率で保因者となり、男児は1/2の確率で血友病となります。

01186.jpg
01002.jpg

第VIII因子遺伝子、その座、X染色体に関する遺伝の組み合わせを検討する際、上記のような図を(毎回は)描くわけには行きません。左図のようにすれば、要点はまとめられます。

Challenge Quiz

1. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる男児が血友病となる確率は 0 1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 1 である。
2. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる男児が(第VIII因子遺伝子に関して)正常となる確率は 0 1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 1 である。
3. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる女児が血友病となる確率は 0 1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 1 である。
4. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる女児が血友病の保因者となる確率は 0 1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 1 である。
5. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる女児が(第VIII因子遺伝子に関して)正常となる確率は 0 1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 1 である。