POINT!

Cranial09.jpg
唾液腺の分泌は舌咽神経(第Ⅸ脳神経)だけではなく、顔面神経(第Ⅶ脳神経)の働きでもあります。
ノドがヒリヒリするなどの(口の奥付近である)咽頭感覚の神経は舌咽神経(第Ⅸ脳神経)です。(首の高さのノドである)喉頭の感覚は迷走神経(第Ⅹ脳神経)の働きです。
味覚は舌の前2/3は顔面神経(第Ⅶ脳神経)、後1/3が舌咽神経(第Ⅸ脳神経)、舌根部が迷走神経(第Ⅹ脳神経)です。
嚥下運動は舌咽神経(第Ⅸ脳神経)だけではなく、迷走神経(第Ⅹ脳神経)の働きでもあります。
頸動脈は脳の栄養血管のひとつであり、酸素不足であれば頸動脈小体の酸素受容器が発火し、舌咽神経(第Ⅸ脳神経)で脳に伝えられます。また、血圧上昇すると頸動脈洞の血圧受容器が発火し、舌咽神経(第Ⅸ脳神経)で脳に伝えられます。

Challenge Quiz

1. 舌咽神経の機能は 唾液腺の分泌 舌後1/3の味覚 咽頭の感覚 頸動脈洞の血圧受容器 頸動脈小体の酸素受容器 嚥下筋の運動 舌前2/3の味覚 舌根部の味覚 舌の筋の運動 発声の筋の運動 である。
2. 舌咽神経は第 I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII 脳神経である。