03263.jpg

全肺気量:最大吸息位において、肺内にある気体の量。
機能的残気量 functional residual capacity (FRC): 呼吸筋がすべて弛緩したとき、すなわち安静呼息位において肺内にある気体の量。
残気量: 最大呼息位において、肺内にある気体の量。
以上の三つの体積は、スパイロメータでは測定できません。スパイロメータは、基本的に風船のようなものであり、口鼻での気体の出入りは計測できます。しかし、上記は肺内の気体量であり、 口鼻での気体の出入りではありませんから、スパイロメータでは測定できないのです。

Challenge Quiz

1. スパイロメータにより、全肺気量を測定することは  できる できない
2. スパイロメータにより、機能的残気量を測定することは  できる できない
3. スパイロメータにより、残気量を測定することは  できる できない
4. 全肺気量とは、  最大呼息位 安静呼息位 安静吸息位 最大吸息位 における肺・気道内の気体の量である。
5. 機能的残気量とは、  最大呼息位 安静呼息位 安静吸息位 最大吸息位 における肺・気道内の気体の量である。
6. 残気量とは、  最大呼息位 安静呼息位 安静吸息位 最大吸息位 における肺・気道内の気体の量である。