心臓、脾臓、腎臓、脳で多い。実質性臓器であり、二重の血管支配がないため、動脈が狭窄、閉塞したすぐ下流における組織の虚血による梗塞、壊死は、血流が少なく、白色を呈します。


Challenge Quiz

1. 心臓における梗塞では、 貧血性(白色) 出血性(赤色) 梗塞が特徴的である。
2. 脾臓における梗塞では、 貧血性(白色) 出血性(赤色) 梗塞が特徴的である。
3. 腎臓における梗塞では、 貧血性(白色) 出血性(赤色) 梗塞が特徴的である。
4. 脳における梗塞では、 貧血性(白色) 出血性(赤色) 梗塞が特徴的である。