動画と音声での説明

PneumoniaO2.jpg

呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)は換気を促進し、換気はガス交換を促進し、ガス交換は血中O2を上昇させます。最初の変化として肺炎のためにガス交換が低下したとしましょう。これにより、血中O2への上昇作用が弱くなり、血中O2が低下します。この変化は、呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)、換気、ガス交換の作用が不足している状態です。そのため、負のフィードバックは呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)を促進します。呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)の促進は換気をさらに促進します。換気の促進は低下していたガス交換を促進しようとします。しかし、ガス交換の低下が主病態であり、ガス交換の低下も血中O2の低下も残ります。
動画と音声での説明

PneumoniaCO2.jpg

呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)は換気を促進し、換気はガス交換を促進し、ガス交換は血中CO2を低下させます。最初の変化として肺炎のためにガス交換が低下したとしましょう。これにより、血中CO2への抑制作用が弱くなり、血中CO2が上昇します。この変化は、呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)、換気、ガス交換の作用が不足している状態です。そのため、負のフィードバックは呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)を促進します。呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)の促進は換気をさらに促進します。換気の促進は低下していたガス交換を促進しようとします。しかし、ガス交換の低下が主病態であり、ガス交換の低下も血中CO2の上昇も残ります。
動画と音声での説明

PneumoniaPh.jpg

呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)は換気を促進し、換気はガス交換を促進し、ガス交換は血中pHを上昇させます。最初の変化として肺炎のためにガス交換が低下したとしましょう。これにより、血中pHへの上昇作用が弱くなり、血中pHが低下します。この変化は、呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)、換気、ガス交換の作用が不足している状態です。そのため、負のフィードバックは呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)を促進します。呼吸筋の収縮・弛緩(呼吸運動)の促進は換気をさらに促進します。換気の促進は低下していたガス交換を促進しようとします。しかし、ガス交換の低下が主病態であり、ガス交換の低下も血中pHの低下も残ります。

Challenge Quiz

1. 肺炎では、呼吸運動は 亢進 低下 している。
2. 肺炎では、血液の酸素濃度は 上昇 低下 している。
3. 肺炎では、血液の二酸化炭素濃度は 上昇 低下 している。
4. 肺炎では、血液のpHは 上昇 低下 している。
5. 肺炎の主病態は、 呼吸運動 換気 ガス交換 の、 亢進 低下 である。