POINT!

動画と音声での説明

04617.jpg

生成されたATPは、ほとんど貯蔵することができません。そのため、運動時にATPを生成しなければなりません。運動時、多くのATPを効率的に好気的代謝で生成するため、多くの酸素が消費されます。

酸素消費量は運動量の指標なのです。

Challenge Quiz

1. 酸素消費量が多いとき、ATPの生成は 多く 少なく 、体は 活発に運動している 安静状態にある