POINT!

動画と音声での説明

1glycolysis.jpg


解糖系では、ブドウ糖から嫌気的にエネルギーを取り出し、ブドウ糖を分解し、そのエネルギーを使って、アデノシン二リン酸(ADP)とリン酸とを結合させて、ATPを生成させます。 この反応は速く、時間がかかりません。 解糖系では、単位量のブドウ糖から取り出されるエネルギーは少ないのですが、時間がかかりません。

04124.jpg


科学的エネルギーの数値を記載しました。 1モルのブドウ糖には、約686 kcalのエネルギーがあり、最初、酸素を使わないエネルギー代謝(嫌気的代謝)である解糖を受けます。嫌気的代謝は効率が低く、分解産物全体には約630 kcalものエネルギーが残っています。取り出されたエネルギーでATPが生成されます。アデノシン二リン酸(ADP)とアデノシン三リン酸(ATP)とのエネルギー差は12kcal/molです。1モルのブドウ糖の嫌気的代謝ではATPは2モルしか生成されません。解糖系はミトコンドリアの外で行われています。

Challenge Quiz

1. 解糖系とは、 ブドウ糖 脂肪酸 アミノ酸 嫌気的代謝 好気的代謝 である。
2. 解糖は、 速い 遅い 代謝である。
3. 解糖は、ミトコンドリアの で行われる。
4. 嫌気的代謝の代謝産物は、 ピルビン酸 CO2 などである。
5. 嫌気的代謝の代謝産物は、好気的代謝の代謝産物と比べて、体外へ排出 しやすい しにくい
6. 嫌気的代謝は、好気的代謝と比べて、持続可能時間が 短い 長い
7. 嫌気的代謝は、好気的代謝に比べて、時間が かかる かからない エネルギー代謝である。
8. この嫌気的代謝の図中の*印が示すのは、 嫌気的代謝で取り出され、ATP生成に使われるエネルギー 嫌気的代謝による栄養素の分解 嫌気的代謝によって取り出されないエネルギー 嫌気的代謝によるATPの生成 嫌気的代謝が短時間でできること である。
./images/500px-嫌気的代謝_クイズ1.jpg
9. この嫌気的代謝の図中の*印が示すのは、 嫌気的代謝で取り出され、ATP生成に使われるエネルギー 嫌気的代謝による栄養素の分解 嫌気的代謝によって取り出されないエネルギー 嫌気的代謝によるATPの生成 嫌気的代謝が短時間でできること である。
./images/500px-嫌気的代謝_クイズ4.jpg