動画と音声での説明

アデノシン三リン酸、Adenosine Tri-Phosphate (ATP) の分子構造中のリン酸結合に化学エネルギーがあります。

その、ATPのエネルギーにより細胞活動が行われます。

ATPは結合が外れるのですからADPと略されているアデノシン二リン酸と、リン酸とに分解されます。

次の細胞活動のために新たなATPが必要になってきます。そのためにはエネルギーが必要です。

栄養素には栄養素をひとつに結合させている化学的エネルギーがあります。

細胞内で酸素を消費しながら栄養素のエネルギーが取り出され、栄養素が分解されます。

そのエネルギー(E)がアデノシン二リン酸にリン酸を結合し、アデノシン三リン酸(ATP)を生成するために使われるのです。

ATPBasicSmallFlipped.jpg